So-net無料ブログ作成
ご訪問いただきありがとうございます。このblogは父親が子ども3人を育てる「子育て日記」です。 2009年2月3日に癌を宣告された女房。余命数か月と言われ12日後の2月15日に逝ってしまった。 心の準備もなく、最愛の妻と大好きなお母さんがいなくなった。小学5年生、幼稚園年長、2歳の子ども3人を遺し。無念だったと思う。2006年4月に会社の代表取締役に就任し仕事、仕事。家事なんてしたことない。まして料理なんて。泣きたいとか、辛いとかいう間もなく次の日から「代表取締役主夫」になった。 会社はじめ、友人、学校、地域の方々にお世話になりリズムある生活を過ごしてきました。が、2013年10月20日に「代表」辞任し会社を退職しました。会社も子育ても片手間では出来ない。周りの方々には「上手にすれば・・・」と言われましたが「上手に出来ない」のが性格で。母親の顔、ぬくもり、匂いを知らない3男。今、傍にいることが必要だと思い1年間専業主夫に。 子どもたちは現在21歳、16歳、12歳になった。仕事と家事子育の両立。「子育ては親育て」で「育児」は育自」とママ友に教わった。「育メン」ではなく「ガチメン」。毎日がドラマと思った時から全てが変わった。そんな父親の「子育て日記」をご覧くださいませ。ご訪問ありがとうございました。 登場人物:蔵馬(くらま)・雄祐(ゆうすけ)・孝太(こうた)・アイスのおばあちゃん(祖母)

雄祐再デビュー [日記]

Am9:00~雄祐が新チームの練習に参加。
11月まで120cmの練習用ユニホームで少し大きかったが・・・ジャストフィット。あぁ・・・また買わないと・・・

今日は6年生の卒団式があるのでお昼で練習終了。まだグラウンドまでの行く道を完全に覚えていないので一緒にグラウンドまで。

一度帰り、昼前に迎えに行った。雄祐トスバッティングしてもらっている。代表自ら指導していただいている。代表は甲子園球児で年のころ60歳ちょいの方。雄祐飲み込み早い?いい感じでバットを振っている。
「なかなかいいパンチしてます」と代表。凄く楽しそう。新しい環境でもとけこめる雄祐。おまけに幼稚園が同じ友人もいたようでいっそうやる気が出た。センスが蔵馬以上かなぁ・・・・。

DSCN3578_convert_20120226181627.jpg

蔵馬はテスト前日。2Fの自室で勉強?少し気を抜いたら・・・・。雄祐の練習に「いいなぁ~野球したい」
水曜日テスト終了後から部活の再開である。

TV「たかじんのそこまでいって委員会」で子育てのことが議論された。うなづいて見ていた。子ども1人と2人では全然違う。3人なんてもっと違うし・・・。感情を露にすることなんて当たり前。手も足も出る。それだけ真剣に取組んでいるからだと思う。他人から見ればDVの一歩手前かもしれないけれど子育ては綺麗ごとでは済まないと思う。それぞれの家庭のやり方があり答えなんかない。基本は「ガチンコの子育て」。脱線する時もあれば嬉しくて涙する時もある。子どもたちが大人になった時に今の気持ち聞きたい。そのために毎日「主夫」頑張っている。

たまにこんな事を言われる。
「孝ちゃん可愛いですね・・・」お貸ししましょうか?
「私料理好きで週末料理してます」・・・毎日ですよ・・・
「気が張ってるから風邪ひかないんですね」・・・3年も気が張れますか?
簡単に言われる方多い。本当に無神経・・・・「なめたらアカンでぇ、子育て、家事、PTA」とぼやいてしまう。

今週は雄祐の参観日&懇談会。土曜日は会社の定例会議。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児