So-net無料ブログ作成
ご訪問いただきありがとうございます。このblogは父親が子ども3人を育てる「子育て日記」です。 2009年2月3日に癌を宣告された女房。余命数か月と言われ12日後の2月15日に逝ってしまった。 心の準備もなく、最愛の妻と大好きなお母さんがいなくなった。小学5年生、幼稚園年長、2歳の子ども3人を遺し。無念だったと思う。2006年4月に会社の代表取締役に就任し仕事、仕事。家事なんてしたことない。まして料理なんて。泣きたいとか、辛いとかいう間もなく次の日から「代表取締役主夫」になった。 会社はじめ、友人、学校、地域の方々にお世話になりリズムある生活を過ごしてきました。が、2013年10月20日に「代表」辞任し会社を退職しました。会社も子育ても片手間では出来ない。周りの方々には「上手にすれば・・・」と言われましたが「上手に出来ない」のが性格で。母親の顔、ぬくもり、匂いを知らない3男。今、傍にいることが必要だと思い1年間専業主夫に。 子どもたちは現在21歳、16歳、12歳になった。仕事と家事子育の両立。「子育ては親育て」で「育児」は育自」とママ友に教わった。「育メン」ではなく「ガチメン」。毎日がドラマと思った時から全てが変わった。そんな父親の「子育て日記」をご覧くださいませ。ご訪問ありがとうございました。 登場人物:蔵馬(くらま)・雄祐(ゆうすけ)・孝太(こうた)・アイスのおばあちゃん(祖母)

9歳、誕生日おめでとう!! [日記]

10月22日が孝太の9歳の誕生日。
9歳か・・・
嬉しさと、今までの親子の悪戦苦闘が蘇り目頭が熱くなる。

フミコに
「成長したよ!!一番わんぱくで、根性も抜群。
もし今、一緒にいてくれたらどんな対応をしてるのかなぁ。最後に授かった
息子。もっと一緒にいたかったよね!」

2歳4カ月で母親が逝ってしまった。温もり、匂いも覚えていない孝太。
母親がいない生活が普通。蔵馬と雄祐とは違う。

小さい時に口の中をグラスで切った。救急病院で内の中を縫う。
ストレッチャーに乗せられ動かないようにネットが上に乗る。
治療室のドアが閉まった瞬間大泣きする。「ワァ・・・!!」
麻酔を打たれた時に「お父さん!!」と叫んだ。
本来は「お母さん~!!」となるのだが「お父さん~!!」だった。
さすがに泣けた。

蔵馬、雄祐に助けてもらった。特に雄祐の存在は孝太にとって
絶大で!! ケンカするが仲がいい。

「今日は孝太が王様だから、みんな言うことを聴くから。」
「じゃあ、ク~ちゃんお風呂洗いね!!」

夕食は孝太のリクエストで久々に「なまらや」に。
「おめでとう!!」と全員で乾杯。
「やっぱりお母さんといたかったなぁ・・・ 淋しいよ!!」と本音が。

どんな少年になるのだろうか?孝太誕生日おめでとう!!

DSC05010.JPG


人気ブログランキングへ  

にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ
にほんブログ村

nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 7

コメント 2

さゆり

孝太君~お誕生日おめでとう♪

お母さんが生きていたらと思うと悔しいですね。
でもお父さんとお兄ちゃん達の助けで成長していますね。
きっと天国から「大きくなって~」と声が聞こえそうですね。
皆良く頑張りましたね。これからも続きますね。

成長を感じる節目にお母さんを思い出してください。
お母さん見ていますものね。
by さゆり (2015-10-23 09:01) 

cincy

さゆりさん、ご無沙汰です。孝太、9歳になりました。嬉しい反面、女房を思い出すと「抱きしめたいだろうなぁ・・・」と思います。女房の代わりにいつも抱きしめていますが(笑)。大好きな女の子に誕生日のカードもらって喜んでいます。11月中旬にNHK京都放送でNPO法人の取組がNEWSで流れます。子どもたちも映りますが京都だけのようです。
「朝ドラ」にならないですかね・・・(笑)
by cincy (2015-10-23 19:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0