So-net無料ブログ作成
ご訪問いただきありがとうございます。このblogは父親が子ども3人を育てる「子育て日記」です。 2009年2月3日に癌を宣告された女房。余命数か月と言われ12日後の2月15日に逝ってしまった。 心の準備もなく、最愛の妻と大好きなお母さんがいなくなった。小学5年生、幼稚園年長、2歳の子ども3人を遺し。無念だったと思う。2006年4月に会社の代表取締役に就任し仕事、仕事。家事なんてしたことない。まして料理なんて。泣きたいとか、辛いとかいう間もなく次の日から「代表取締役主夫」になった。 会社はじめ、友人、学校、地域の方々にお世話になりリズムある生活を過ごしてきました。が、2013年10月20日に「代表」辞任し会社を退職しました。会社も子育ても片手間では出来ない。周りの方々には「上手にすれば・・・」と言われましたが「上手に出来ない」のが性格で。母親の顔、ぬくもり、匂いを知らない3男。今、傍にいることが必要だと思い1年間専業主夫に。 子どもたちは現在21歳、16歳、12歳になった。仕事と家事子育の両立。「子育ては親育て」で「育児」は育自」とママ友に教わった。「育メン」ではなく「ガチメン」。毎日がドラマと思った時から全てが変わった。そんな父親の「子育て日記」をご覧くださいませ。ご訪問ありがとうございました。 登場人物:蔵馬(くらま)・雄祐(ゆうすけ)・孝太(こうた)・アイスのおばあちゃん(祖母)

引越しするの・・・ [日記]

昨日は朝からバタバタ・・・
蔵馬は期末テスト終了したが、花粉症で鼻水が・・・。風邪をこじらすと何時も中耳炎になる。「頭と耳が痛い」。
「病院に行ってきて」と近くの耳鼻科に。診察時間がAm9:00なので、Am8:45に行きましたが「お父さんすでに7人も待合室にいたよ」。帰ってくるとスッキリした様子で「[野球]部活行くわぁ」と学校へ。

孝ちゃんをAm9:00に保育園に送り、友人の「欽ちゃん(不動産屋)」から電話があり物件を見に行きました。
実は蔵馬と雄祐は女房の実家に住民票があり越境通学です。本当なら女房の実家の敷地に家を建て暮らす予定でした5年前に。蔵馬、雄祐はそれを見越して住民票を移動。そこから不幸続きで。女房の父が亡くなり2年後に私の父が亡くなり、その1年後に女房が亡くなってしまい進めていた話は白紙に。女房が亡くなった後に義理母から「今の家を壊して家を建てれば・・・」と話はもらったが・・・・。私は他人になったので今後のこともあるので無理。先輩や友人にも相談したがみんな反対であった。ただ孝ちゃんの住民票は今の住所なので孝ちゃんが入学するときは雄祐と同じ学校へは行けない。今更、孝ちゃんの住民票も義理母に頭下げるのは出来ない。他の理由もあるが引越しを考えている。欽ちゃんと物件を見にいった。築が30年以上なので・・・前面改装はしているが・・・。少し検討・・・

リズムある生活をしているので今のままでいいのか、それとも引越しをしたほうがいのか悩みます。

人気ブログランキングへ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0