So-net無料ブログ作成
検索選択
ご訪問いただきありがとうございます。このblogは父親が子ども3人を育てる「子育て日記」です。 2009年2月3日に癌を宣告された女房。余命数か月と言われ12日後の2月15日に逝ってしまった。 心の準備もなく、最愛の妻と大好きなお母さんがいなくなった。小学5年生、幼稚園年長、2歳の子ども3人を遺し。無念だったと思う。2006年4月に会社の代表取締役に就任し仕事、仕事。家事なんてしたことない。まして料理なんて。泣きたいとか、辛いとかいう間もなく次の日から「代表取締役主夫」になった。 会社はじめ、友人、学校、地域の方々にお世話になりリズムある生活を過ごしてきました。が、2013年10月20日に「代表」辞任し会社を退職しました。会社も子育ても片手間では出来ない。周りの方々には「上手にすれば・・・」と言われましたが「上手に出来ない」のが性格で・・・。母親の顔、ぬくもり、匂いを知らない3男。今、傍にいることが必要だと思いました。後悔したくないので。 子どもたちは現在19歳、14歳、10歳になった。子育てをしてるが、実は子どもたちに「親育て」をさせてもらっています。「育児」は「育自」と思っています。「育メン」いや「ガチメン」。毎日が「ドラマ」で毎日が「経験」。そんな父親の「子育て日記」をご覧ください。ご訪問ありがとうございました。 登場人物:蔵馬(くらま)・雄祐(ゆうすけ)・孝太(こうた)・アイスのおばあちゃん(祖母)

愛してる [日記]

区役所で保健の変更手続き。
席に座るとYahoo newsに訃報が。「えぇ!」と声をだしてしまった。
小林麻央さんが天国に・・・

病気は違うがダブる。blogも読まなかった。いや読めなかった。
会見も見なかった。いや見れなかった。未だにフラッシュバックしてしまう。

最後の言葉が「愛してる」に羨ましいと思った。最後の言葉は聴けなかった。

泣けなかった自分。「みっともない」の言葉に踏ん張ったことが間違いだった。
気持ちの表出だけしてください。涙でも書くことでも。亡くなったことを向き合える日まで
私はきつかった。

夫婦は唯一無二の関係。妻の死別は唯一無二の悲しみ。誰にもわからない二人にしか。

ご冥福をお祈りいたします。

人気ブログランキングへ  


にほんブログ村
nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 5

コメント 2

じゅんぺい

芸能人だからいろいろ取り上げられてしまいますが
同じような想いを抱えている方は少なくないはずです。
そして、本当の気持ちはご本人にしかわからないですよね。
改めてcincyさんはがんばったのだなあと(継続中だから
がんばっているのだなあですね^^)思います。
by じゅんぺい (2017-06-28 12:43) 

cincy

ありがとうございます。8年経過して想うことが一杯です。海老蔵さんの記事にフラッシュバックしたり涙流したり。以前「Aスタジオ」で鶴瓶さんが「生きるも日常、死ぬも日常」と言われてました。「えぇ?」と思っていました。8年経過して「なるほど」と思っています。考え方が大事だと思います。死別の想いは人それぞれです。亡くなり方もそれぞれで、子どもがいるいない、子どもが小さい大きいもそれぞれ。また死別の年数も違う。「死別」で一括りにはできないのです。多くの人は一括りされます。私は冷静に振り返るまで5年かかりました。私の経験で言いますと「亡くなったことと向き合う」ことが大事だと思います。当事者の発信が少ないので敢えて発信します。
by cincy (2017-06-28 19:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

【ワコールウェブストア】公式オンラインショップ☆ クロックス オンラインショップ ロフトネットストア